怒涛の一週間

今週は一瞬で過ぎ去った気がする.月曜が休みだったこともあるけど,火曜日の金沢出張(Japan CV Day参加)がでかかった.

朝から金沢へ行き,Japan CV Dayと懇親会参加後に夜行列車で帰ろうと思っていたのに,まさかの台風.当然電車は運休になった.翌朝には運転再開するかと思って銭湯的なところで朝を迎え,早朝駅にいったものの,11時すぎまで電車は運休.また駅近所のホテル等で時間を潰し,漸く2時頃京都まで帰って来れた.

大変だったな….

祇園祭

研究室のメンバーで祇園祭に行ってきた。なんだかんだで毎年行っているかも。
今年は震災の影響か、宵々々山だったからか、屋台がすごく少なかったけど人はまあまあ多かった。

で、祭りの屋台といえば、スーパーボールすくい。今年もチャレンジした。前回はすくいすぎて周りに人だかりができたけど、今回は取り皿(?)に2杯までで終わった。



土曜日の宵山にはたくさん人が来るんだろうな…。

祇園祭

研究室のメンバーで祇園祭に行ってきた。なんだかんだで毎年行っているかも。
今年は震災の影響か、宵々々山だったからか、屋台がすごく少なかったけど人はまあまあ多かった。

で、祭りの屋台といえば、スーパーボールすくい。今年もチャレンジした。前回はすくいすぎて周りに人だかりができたけど、今回は取り皿(?)に2杯までで終わった。



土曜日の宵山にはたくさん人が来るんだろうな…。

チャイナシンドローム

チャイナシンドローム」という映画を観た。

チャイナシンドロームとは、映画の中で出てくるジョークで、アメリカの原子力発電所の原子炉が炉心溶融してメルトスルーしたあと、地球の内部を突き抜けて中国まで到達してしまうというもの。

そんなことから、この映画、炉心溶融してわーきゃーするパニック映画だと思ってレンタルして観たわけだけど、全然違った。
まぁパニックは起きるけれど、内容としては、原子炉のずさんな管理と事故の隠蔽、テレビ局との利権のごにょごにょ、事実を知ってしまった人が命狙われる・・・とまさにどっかで聞いたような話。
事故の内容も、水位が下がって炉心が露出しちゃってたかも・・・とか、何とかするためにバルブを開いて圧力を云々・・・とか、ほんとシャレになってない内容。

後半、どうみてもバッドエンドフラグ立ちまくりからの最後まさかの展開。東日本大震災での原発事故で話題になっていたので観てみたけれど、結構おもしろい映画だった。

研究会発表終了

ここ2週間ほどで考案した手法をまとめて研究室内の研究会で発表した.本当は実装して処理結果まで示したかったけど,今回は間に合わず….今日頂いたコメント+実験結果を踏まえて論文をさっさと書きたい.